長崎県議会議員 ごう まなみ

TEL:095-813-3055ごう ままみ事務所:長崎市中里町1568-7

長崎県議会議員 ごう まなみ

トップページ > 活動報告

2017.12/長崎をもっともっと元気に

長崎県議会議員 ごう まなみ

稲佐山の世界新三大夜景をもっともっと県内外に知って欲しい? そんな想いから企画した稲佐山ディスコイベント 【X'masバブルナイトフィーバー】 直前まで嵐でしたがオープンと同時に雨もあがり夜景がくっきり! 多くのみなさまのご協力で無事に終えることができました。 本当にありがとうございました。 約200名近いみなさまに参加していただきました。 少しでも長崎の活性化、観光振興にお役にたてればと思っています。 反省点もありますので、また相談しながら第二回も考えていきます。 みんなで、作り上げるイベントに成長していければ幸いです。

2017.12/県警、教育委員会、弁護士とやり取りさせていただいていた案件が一歩前進しました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

保護者さんから相談を受けて教育委員会、県警、弁護士さんとやり取りさせていただいていた件が一歩前進しました。
速やかな対応に感謝いたします。
しかしながら
子どもたちの気持ち、保護者の気持ちを考えると、この件がこのままでいいとは思いません?
迷惑防止条例に当てはまらないからと言って、処罰されないのはおかしいですよね。
児童ポルノ禁止違反などに当てはまらないのでしょうか?
と飯田弁護士とも話しました。
今後、このようなことで子どもたちが悲しい思いをしないように、まずは条例改正は大切なことです。

2017.10/広報副委員長として3区の大村の街頭活動に参加いたしました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

本日は広報副委員長として3区の大村の街頭活動に参加いたしました。
大村のみなさまお疲れさまでした。
選挙本番に向けて、団結してガンバりましょう!

2017.09/今議会で軍艦島の歴史に関する意見書決議しました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

9月定例月議会に我が会派より提出しておりました「長崎県端島の歴史認識に関する意見書」が閉会日のきのう本会議で決議されました。
正式に政府へ提出されます。
直接的な強い文言ではありませんが長崎県議会として正式に政府へ届けられることに意味があると考えます。
私たちの長崎県にある、産業革命遺産の構成資産が、土足で踏みにじられることは断じて許してはならないし、大切な遺産は正しい歴史とともに後世に繋いでいかなければなりません。
政府への意見書を提出することをきっかけに長崎県は県民と一緒になって、軍艦島という遺産と、そこに暮らした人々の欠けがえのない人生、名誉をしっかり守っていかなければなりません。
軍艦島を守ることは、日本国を守ること。
日本人を守ること。
これからも、元島民のみなさまと意見交換しながら、活動を続けていきます。
☆わたしの拙い文章を素晴らしく修正し整えてくれた山本 啓介議員に感謝いたします。

2017.09/山川河内(さんぜんごうち)の敬老会。

長崎県議会議員 ごう まなみ

山川河内(さんぜんごうち)の敬老会にお招きいただきました。
方向オンチな私はいつも公民館になかなかたどり着けません(笑)
ラジオを聴いてくださってた方がたくさんいらっしゃいますので、いつも笑顔で迎えてくださいます“ありがたいです”。
手作りのお煮しめや、おにぎり??、天ぷら
美味しいものがたくさん!
山川河内の敬老会では、いつもお謡いを全員であげるのが、習わしです。
みなさま、これからもお元気で。

2017.09/長崎県立ろう学校を視察。

長崎県議会議員 ごう まなみ

冨岡代議士と一緒に長崎県立ろう学校を視察させていただきました。
来年、創立120周年を迎える歴史ある学校です。
長崎県は新生児聴覚検査も100%、人工内耳のオペの技術も高くその後の療育もしっかりしているので県外から移住してこられるご家族もいらっしゃいます。
前回の一般質問でも取り上げましたが、長崎県立ろう学校は、新幹線の工事に伴い来年3月に移転新設されます。
提案したように、学校併設で聴覚支援センターを作り、早期の療育体制を整えていくべきだとあらためて思いました。
一人でも多くの子どもたちが言語を獲得できるようになり、社会で活躍できるよう長崎から始めていきましょう。

2017.09/平成29年度 長崎市要望活動に同席いたしました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

今年度も長崎県に対し20項目を要望。
中でも
・「長崎の夜景」の魅力向上を図る県の取り組みの推進について
・急傾斜地崩壊対策事業の促進について
・精霊流しの流し場の確保について
を【重点要望】として知事に対し市長から要望いたしました。
長崎市選出の県議会議員として、しっかりと頑張ってまいります。

2017.09/一般県道奥ノ平時津線道路改良工事(仮称)久留里トンネル安全祈願際。

長崎県議会議員 ごう まなみ

環境生活委員長として列席いたしました。
神事では、刈り初め之儀、玉串奉てんを。
そして来賓祝辞を述べさせていただきました。
平成32年3月完成まで無事故で安全に工事が進みますように。

2017.08/いじめなどに関するメール相談。

長崎県議会議員 ごう まなみ

私と山田 朋子議員が文教厚生委員会で要望していた、いじめなどに関するメール相談がこの夏休みからスタートしています。
なかなか電話では相談しづらいことも、メールなら少しハードルが低くなったりしますよね。
新学期が始まる前に一人で悩まず、相談してください!
くわしくはこちら

2017.07/新たな会派「自由民主党清風会」として活動。

長崎県議会議員 ごう まなみ

本日、6月議員が閉会しました。
議長、副議長が辞任し
新しい議長、副議長が選任されました。
本会議終了後、私を含む11人が自民党会派を離脱し、新たな会派「自由民主党清風会」として活動していくことを決めました。
議長ボストをめぐって対立と報道されていますが、私としては議長が誰になるかという問題ではなく、その決定に至るまでの経緯が納得がいかず離脱を決意した次第です。
議長は党内人事とは違います。先日の都議会議員選挙のことからも、県民に納得のいくようなやり方を提案しましたが残念ながら全く聞き入れていただけませんでした。
世の中の流れを感じ取れない政治家ではいたくありません。
県民のみなさまを向いた政治でなければ意味がないと思います。
長崎県が抱える人口減少、少子化、県民所得低迷など、積極的に取り組んでいくためにも同じ自民党ではありますが、違った角度から見ていけるようにとの想いが一致した11名が共に進んでまいります。
私も25年ぶりの自民党長崎県連女性県議として、果たすべき役割があります。
今後とも、自民党の一員であることは変わりませんので、変わらぬご支持ご支援をいただきますよいお願いいたします。

2017.07/県議会一般質問。

長崎県議会議員 ごう まなみ

年に一度の県議会一般質問。
今回は、
・特別支援学校の施設整備
・難聴児の教育
・保育園のアレルギー対応
・看護師の育成
・食品ロス削減
について質問。
新聞には、アレルギー対応を大きく取り上げていただきました。
長崎特別支援学校の施設整備についても来年度、増築してエレベーター設置することなど答弁いただきました。
一般質問の動画はこちら

2017.04/「ごうまなみ政経セミナー」を開催いたしました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

4月28日主権回復の日に「ごうまなみ政経セミナー」を開催いたしました。
石破茂先生のお話は本当にわかりやすかったです。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

2017.02/主要地方道野母崎宿線 茂木工区・立石トンネル 開通式

長崎県議会議員 ごう まなみ

■交通の円滑化
■災害に強い道づくり
を目的に、平成20年度から事業が始まり本日開通式でした。
平成18年の豪雨で、地すべりが起こり9ヵ月間通行規制となって地元の皆様は大変な思いをされました。
子どもたちの通学路でもありますから安心安全な道は地元の強い要望からスタートしました。
茂木中学校のみなさんが太鼓の演奏とソーラン節で華を添えてくれました。
「この道が私たちの笑顔をいっぱいにしてくれます!」と喜びの声も聞けました。
地元のみなさまの安心安全、地域の活性化に効果を発揮することでしょう。

2017.02/日韓友好議員連盟として大韓民国総領事館を訪問いたしました

長崎県議会議員 ごう まなみ

2016.12/長崎県女性議員協議会研修会

長崎県議会議員 ごう まなみ

長崎県女性議員協議会研修会が12月26日27日開催されました。
県内の女性議員は30名、そのうち半数の出席でした。
助成活躍推進法が施行されたのを受け長崎県、長崎市の取り組みについてお話を伺いました。
また、性犯罪のワンストップ窓口の現状についての説明も受けました。
女性は様々なライフイベントがあります。
しなやかに対応する社会の実現に向け、ガンバってまいります。

2016.11/流木が漂着

長崎県議会議員 ごう まなみ

今年の夏茂木や戸石の漁港に流木が漂着し漁業者の皆様が回収作業を行い、県と市に撤去してもらいました。
その後、まだまだ流木が...
その都度回収して、こんなにたまってます。
流木は船や筏を傷つけたり定置網を破ったりするので、大きな被害が出る前に漁業者のみなさまが回収しています。
年度末に撤去してくれるとのこと。
このようなことも、行政がしっかりサポートしていかないといけませんよね。

2016.10/「まちづくり経済雇用対策特別委員会」の現地視察

長崎県議会議員 ごう まなみ

■若者の地元定着について
長崎大学のキャリアサポートセンターでお話を伺いました。
COC+の事業がスタートしていますが、やはり自治体がもっとリーダーシップを取って商工会議所などに呼びかけることが必要です。
大学は地元定着に向け頑張っていますが、長崎の企業の求人が遅すぎます。
県としてしっかり取り組まないといけません。
■新幹線を活かしたまちづくりについて
大村市役所にて、新大村駅周辺のまちづくりについて伺いました。
新幹線が止まることでの経済波及効果をしっかり算出し、企業誘致を県と共にしっかり進めていかないといけません。
■日本版CCRCについて
佐々町の取り組みについて伺いました。
高齢者の移住促進ですが、やはり雇用の場を創出しないといけません。
これから、町と県が共に考えていく必要があります。
■オフィス系企業誘致について
長崎市のAIGのオフィスを視察。
AIGは2014年から長崎オフィスを開設。
746名の採用を行っています。
離職率が低いのは、福利厚生がしっかりしているからですね。
託児所の開設が課題です。
現地視察をすることで課題が見えてきます。
今後、課題解決に向けて頑張ってまいります。

2016.10/自民党長崎県議会より県知事に対し、「平成29年度当初予算に関する要望」を行いました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

28日間に渡って開催された9月議会が閉会。
その後、自民党長崎県議会より県知事に対し、「平成29年度当初予算に関する要望」を行いました。
人口減少対策として4点の重点項目や財源確保などについて要望いたしました。
私は特に女性の立場から、人口の自然減対策として、子どもを産み育てながら仕事もできる環境の整備について提案。
インセンティブ付与型の長崎版「くるみん」認定の制度創設を強く要望させていただきました。

2016.07/自民党政調会

長崎県議会議員 ごう まなみ

国の補正予算に対する対応についての会議でした。
先日の福岡での講演で安倍総理はあらたな経済対策事業費を28兆円と意向表明されました。
その内容については、8月2日以降にあきらかになります。
安倍総理は講演で観光客誘致のためのインフラ整備、農水産物輸出のためのインフラ整備に積極的に投資していくとおっしゃいました。
その中で、クルーズ船のターミナル整備が必要、長崎の松ヶ枝埠頭は350mしかないから大型客船が入れない。
と具体的な名前を出して話されました!
これは長崎にとってチャンスじゃないか!
ターミナル内に土産品店も整備して、お金を落としてもらう仕組みつくりも必要。
香港のターミナルにはブランドshopがいっぱい入ってて、ワインバーやレストランもありました~
自民党長崎県連には、長崎県港湾漁港建設業協会より松ヶ枝国際ターミナル整備事業の早期事業化についての陳情もあってます。
ぜひとも予算確保できるように頑張らないといけません。

2016.06/橋本聖子参議院議員をお迎えして金子原二郎個人演説会を開催しました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

多くの女性のみなさまにお集まりいただき感謝いたします。
橋本聖子先生のお話、すごく引き込まれました。
女性アスリートとしての大変さ、女性議員になってからの様々なこと…
いまこそ金子原二郎先生を使うべき?と長崎の女性たちに向けてメッセージをいただきました。
金子原二郎候補には、トークショー形式で来場者からの質問にも答えていただきました。
ガンバローコールはみなさんに金子候補のポスターを天高く上げていただきました

2016.01/ごうまなみ県政報告ランチ会を開催しました。

長崎県議会議員 ごう まなみ

ゲストに参議院議員の金子原二郎先生にお越しいただき
いろんな環境、状況の中でガンバっている女性のみなさまからの質問にこたえていただきました。
とても有意義な時間でした。

2016.01/自民党女性局政策研究会に参加してきました!

長崎県議会議員 ごう まなみ

今回も内容盛りだくさんの2日間。
高階恵美子女性局長を中心に全国から女性議員が集まり、様々なテーマの講義を受け質疑応答。
全国の状況がよくわかり、国の動きもわかり、今後の自身の政治活動にとても役立ちます。
2月議会の一般質問に反映させたいと思います。



長崎県県議会議員
ごう まなみ事務所
〒851-0103 長崎市中里町1568-7
お問合せ TEL.095-813-3055 FAX. 095-813-3053